So-net無料ブログ作成
検索選択

ハマの俊足 出場! [私鉄・第3セクター]

KIMG0012.JPG

完成しました。ちなみにですが、左の赤い京浜急行です。

地元、川崎を走る京急。高校時代の通学の足でお世話になりました。1000系は、2+2の編成にして地方私鉄への譲渡車として遊べるようにしました。

これらの顔ぶれは、昭和の高度経済成長に活躍していた車両たちで。左の京急600系は、子供向けの電車の本には必ずといっていいほど。京急の看板列車でした。右から2番目の営団(当時)3000系は、日比谷線の繰り返される延長開業とともに走り続けた車両です。右は時の東急7000系も同様。田園都市線大井町線の運用変更や延長開業や営団への相互直通 パイオニア台車走行試験へ小田急への貸し出し 夏季輸送力増強に伊豆急に貸し出し 昭和を生き抜いた顔ぶれです。

KIMG0014.JPG

そして、こちらも国鉄101系は高性能電車の基礎を作った通勤電車であり。右の東急8500系に関しては、平成に入ってもいまだに。田園都市線で第一線で活躍しています。添加励磁界磁チョッパの音を響かせながら今日も、走り抜けています。もう40年も走り続けています。

次は、東武2000系が手に入ったので。これから、時間をかけて作ろうと思います。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハマの俊足!打倒 スカ線! [私鉄・第3セクター]

KIMG0011.JPG

やっと、車体が完成しました。野毛山動物園に行くのに、小さいころ乗ったように記憶します。

残るは、パンタと足回りの調達です。調達して取り付けて、汚して完成です。

当時、各大手私鉄は両扉20M大型車が多い中。京急だけ、唯一。18M級方扉だったように思います。


nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。